熱海の観光ガイド

熱海の観光ガイド

お宮の松/貫一・お宮の銅像

【場所】:静岡県熱海市東海岸町 [地図]

【アクセス】:JR熱海駅から徒歩15分

お宮の松/貫一・お宮の松

尾崎紅葉の代表作『金色夜叉』の主人公、貫一とお宮の別れの舞台となった場所に建つ『貫一・お宮の銅像』。

近くには『お宮の松』(古くは『羽衣の松』とも言われました)とともに、熱海の代表的な観光スポットになっています。

銅像は日没から夜10時までライトアップされています。

サンビーチで夜のお散歩をする際には、ライトアップされた『貫一・お宮の松』をご覧ください。

『貫一・お宮の松の銅像』については、『熱海アーカイブス』をご覧ください。


熱海サンビーチと親水公園

【場所】:静岡県熱海市東海岸町サンビーチ [地図]

【アクセス】:JR熱海駅から徒歩15分

熱海サンビーチ

ヤシの木が並び、穏やかな波が打ち寄せる熱海の代表的なビーチ。夏にはたくさんの海水浴客が訪れます。

夜になると、砂浜がライトアップされ、幻想的な雰囲気になり、観光客やカップルに大人気です。

また、熱海サンビーチでは、年中を通して海上花火大会が開催され、大勢の見物客でにぎわいます。

『熱海海上花火大会』日程

7/25(水)・7/28(土)・8/5(日)・8/8(水)・8/19(日)・8/22(水)・8/26(日)・9/17(月・祝)・10/21(日)・11/18(日)・12/2(日)・12/9(日)・12/23(日・祝)


熱海梅園

【場所】:熱海市梅園町1169-1 [地図]

【アクセス】:JR熱海駅から『十国峠方面』バス約15分『梅園前』下車、JR来の宮駅から徒歩約7分

熱海梅園

明治19年に開園した、日本一早咲きの梅で知られる熱海梅園は、毎年11月下旬から12月上旬に第一号の梅の花が咲きます。

約64種、730本あまりの梅が植わっています。

早咲き、中咲き、遅咲きと、順番に開花していくので、梅祭りの期間中、十分に梅の花をお楽しみいただけます。

『熱海梅園梅まつり』日程

期間:毎年、1月から3月まで。

料金:無料

駐車場:あり(有料100台)